小学校 研究主任のお仕事(4年生の担任)

30代で教務主任になり、日々の仕事について書いてます

卒業式①

  教務の仕事で、大舞台は入学式と卒業式です。といっても、主役は新入学児童と卒業生ですが、提案から当日までの準備、司会とそのマネージメントが問われる大きな仕事です。
  
  うまくやって当たり前で、何かあれば一年間引きづる大変な行事です。(体育部の運動会も同様ですね。)

 さて、今回は卒業式について。
 卒業式の提案は本校では、12月の職員会議で行います。そのため、11月には計画の立案に動き始めます。行事部の先生と昨年度の反省をもとに今年はどうするか、考えていきます。ちなみに本校は単級か2クラスですので、その年により入退場を工夫しなければなりません。単級なりの難しさがあります。


何回かに分けて、卒業式について書いていきます。