小学校 研究主任のお仕事(4年生の担任)

30代で教務主任になり、日々の仕事について書いてます

4月6日

 子どもたちと実際に過ごす一日目。

 

 朝は、玄関で子どもたちを迎えました。靴を入れる場所を確認させ、一段落したら教室に向かいます。子どもたちは、新しいクラス、座席、フック、ロッカーを確認してそのあと、入学式で使った椅子を回収に並んで体育館に行きました。

 

ここが大切な今日の指導ポイントでした。背の順などが決まっていない中、名前順に並び、静かに体育館に行くことがとても大切でした。音楽室や図工室。きまりを守って静かに歩くことは、このひと月の大切なポイントです。うまくできました。

 

1時間目は、大掃除、荷物運び、教科書運び。4年生の動きがけっこう素早いので、あっという間に終わってしまいました。ただし、何をするかは一つずつ確認していきまっす。

 

2時間目は、自己紹介カードを書いて、自己紹介を発表。最初に発表する子どもを選んだあとは自分たちで指名させたのですが、言わなくても男女関係なく指名することができて、すごいなと思いました。

 

3時間目は、当番決め。20個近くの当番を、時間内に決め終えることができました。

 

4時間目は、明日の予定とプリンと配り。そして、外で遊びました。久しぶりの学級担任ということもあり、全力で子どもたちを捕まえに行きました。しかし、速い。