小学校 研究主任のお仕事(4年生の担任)

30代で教務主任になり、日々の仕事について書いてます

教育実習14

  子どもたちは実習生が来たことで少しずつ成長してきている。それは、私の授業でも実習生の授業でも取り組み方には違いがないようになってきたからです。

  もちろん、経験や関係性には大きな違いがありますが、そこはクラスとして大事にしていることを子どもたちが少しずつ分かってきたからだと感じてます。

 明日は運動会。どのようなことがあるか分かりませんが、練習の成果を発揮して欲しいと思います。

実習生もライン引きや手伝いを率先してやってくれました。そういうことも教員はやるんだということが分かってきました。